オゾン水.com > オゾン水とは

オゾン水とは

オゾン水とは、オゾンガスを特殊な技術によって水中に溶解し、それ自体に殺菌力を持たせた水のことです。

オゾン水とは

オゾン水の特徴は、強力な殺菌力、脱臭力、そして漂白力ですが、従来の塩素系の殺菌剤の数百倍以上の殺菌力があるとされています。

気体のオゾンと液体のオゾン(オゾン水)は、それぞれ使い方が分かれています。

気体のオゾンは主に空気を脱臭および洗浄する場合に使用します。

一方、オゾン水は、水に濡らせるものを殺菌および消毒する場合に使用し、その範囲はあらゆるものに及んでいます。

オゾンは、自然大気中に存在しているもので、酸素と同素体である無色の気体です。

オゾンは、酸素分子と酸素原子からつくられています。これらのオゾンを特殊な技術によって水中に溶け込ませた水自体に殺菌力のある水をオゾン水と言います。

オゾン水の持つ特徴として、強力な殺菌力、脱臭力、そして漂白力が挙げられます。

殺菌力は塩素の7倍にもなります。空気中の酸素と水だけでできています。野菜の洗浄やまな板など器具の洗浄に使用できます。もちろん残留毒性も一切ありませんから、自然にやさしい安全な物質です。

オゾン水とは、オゾンが水に溶解している状態です。オゾン水は、オゾンと同様の特性を有しています。液体にすることにより扱い易く、安全に使用することが可能です。オゾン水は、オゾンが酸素に変わりますから、元の水に戻ります。

オゾン水は従来の塩素系、アルコール系除菌剤に比べて優れた除菌能力を持っています。オゾン自体が持つ酸化力によって、短時間で菌やウィルスの除去に有効です。

オゾン水濃度のフィードバック制御によって、オゾン水濃度を自動で一定に維持できます。また、オゾン水濃度制御パラメー夕の自動演算機能を備えていますから、オゾン水濃度設定値の変更だけでオゾン水濃度の変更が可能となっています。

完全停止状態から設定濃度まで、極めて短時間で安定します。水に有機物などの汚れが残っている限り、危険な副産物のトリハロメタンが発生します。

オゾン水とはのカテゴリ

オゾン水.com  ピックアップ!:細菌の殺菌

オゾン水は、細菌をほとんど一瞬で殺菌し、うがいにすぐれた効果を発揮しています。