オゾン水.comオゾン水とは > 食品の洗浄

食品の洗浄

オゾンは、酸素分子と酸素原子から成り、オゾンによる直接反応と、オゾンの分解により生じるOHラジカルというとても反応性の激しい酸化剤となって、多くの酸化分解作用を引き起こします。

食品の洗浄

このことにより、オゾン水は従来の化学薬品系(塩素系)の殺菌剤の数百倍以上の殺菌力を有し、脱臭性、漂白力、さらに2次的効果による鮮度保持、農薬分解作用など、さまざまな有益効果を備えているのです。

つまり、野菜の洗浄や殺菌など食品の洗浄や殺菌に効果絶大というわけなのです。最近では、オゾン水の殺菌効果を利用した野菜洗浄機なるものも登場しているくらいです。

雑菌は強固な細胞壁に覆われていて、細菌自身を堅固に保護しています。

細胞壁の周りに水がありますと、オゾンから分離した酸素原子と反応してヒドロキシラジカルが細胞壁の周りに生成されます。

このヒドロキシラジカルの酸化力は、酸素原子よりも強く、細胞壁を酸化して破壊・分解しますから、オゾン水は気体のオゾンより強力な消毒殺菌効果が得られます。

気体としてのオゾンは、その毒性によって高度な濃度管理が求められますから、オゾンガスをミキシング、またはバブリングと呼ばれる手法で水に溶け込ませたり、電気分解によって水に含まれる酸素を利用して作るオゾン水として活用されるケースが増加傾向にあります。

オゾンの不安定な性質によって数十分で水に戻りますから、残留性のない殺菌水として使用できる他、塩素系殺菌剤やエタノール系殺菌剤を使用できないところにも使用できます。

ヨーロッパでは医療への有効活用が多数試されていますが、その効果が公表されています。トリハロメタンに限らず有機ハロゲン系の化合物は、蓄積性がありますから恐ろしいものです。

これらの化合物はガンを誘発する上に、身体の脂肪に溶けやすい性質を持っていますから、日々体内に蓄積されていくわけです。自然水(井戸水)には、トリハロメタンは存在していません。オゾン水処理によって、トリハロメタンや塩素を分解・消臭をします。

オゾン水.com  ピックアップ!:細菌の殺菌

オゾン水は、細菌をほとんど一瞬で殺菌し、うがいにすぐれた効果を発揮しています。