オゾン水.com感染予防 > 酸化力

酸化力

今の時代にふさわしいお勧めのオゾン水製造装置ネイチャークリーンは、酸化力が強いオゾンを大量(250mg/時間)に発生させ目の細かいセラミックのディフューザーを通して水に溶解させオゾン水を作るための製品です。

酸化力

また、このディフューザーは、敷布団と掛け布団の間にいれてオゾンを発生させることにより、なかなか除去できない加齢臭やペットの臭いなどを短時間に除去することもできます。

さらに、ディフューザーを部屋の高い位置に吊るして遣いますと、トイレや台所の臭いを脱臭することもできます。

オゾン水は、どんな分野に使用されているのでしょうか。カット野菜製造におけるケースですが、カット野菜に代表される生食製品は、非加熱処理ですから従来は薬剤による処理に頼っていました。

オゾン水でのシステムは、薬剤による洗浄工程をそのまま置き換えることにより、薬剤に頼らない安全安心の洗浄システムが構築が可能です。

米飯工場でも使用されています。昔は、お米は炊いた直後から腐ると言われていましたが、その原因は炊飯程度の加熱では死なない枯草菌耐性芽胞です。

この芽胞を除菌するには、高濃度オゾン水が効果的とされています。また、24時間操業の工場ラインにオゾン水を使用しますと、配管内、機械内部が清潔に保てて、操業を中断して掃除をする回数が大幅に減らせます。

臭いが気になる場所と言いますと、やはりトイレですよね。トイレは生活に深く根差した場所であり、その快適性がもっとも求められるのところでしょう。

昔から、トイレが清潔できれいなお店はモノやサービスも良いとか、トイレを見るだけでそのお店の質が分かると言われています。

脱臭法としては、洗剤や水で洗い流す方法、活性炭や繊維などに吸着させる方法、臭いの元になるものを焼却する方法、そしてオゾン水によって悪臭物質を酸化・分解させる方法があります。

農業、畜産分野でもオゾン水は、活用されています。種子を洗浄して除菌することにより発育促進を図っています。

オゾン水.com  ピックアップ!:生成装置の選び方

オゾン水生成装置の選び方のポイントです。まず、目的が殺菌なのか、脱臭なのかをはっきりさせましょう。