オゾン水の情報サイトです。オゾンバスターの口コミ・最安値情報|オゾンはフッ素に次ぐ強力な酸化作用があり、殺菌・ウイルスの不活化・脱臭・脱色・有機物の除去などに使用されています。

オゾン水のメリット・デメリットについて

オゾン水による脱臭法のメリットとデメリットを挙げてみました。 塩素の洗剤のような化学反応による危険性はありません。使い過ぎても水に戻りますから、残留性がありません。

オゾン水は塩素でも分解できない雑菌を分解・殺菌できます。脱臭できないものもあります。

オゾンの脱臭効果に持続性がありません。他の脱臭法と比較してコストが高くなっています。

オゾン水の脱臭法メリット

何事も一長一短ですが、オゾン水による脱臭法で他のどんな方法よりも優れていることは、毒素の残留性がゼロということです。

これこそが、環境問題に対する一つの答で、今後の技術開発に大いに期待されるところです。

清掃業にもオゾン水は、大活躍です。

パッカー車の洗浄・脱臭、ゴミステーションの脱臭、トイレの洗浄、除菌、および脱臭、作業前、作業後の作業員の手洗いに使用されています。

作業員の手洗いによる衛生管理、また作業後の車輌清掃によってゴミの悪臭を除去するために有効となっています。

日常で使われるオゾン水

また、ペットショップや動物病院でも利用されています。 ペット臭除去、床や器具の洗浄・除菌・脱臭、犬舎や犬体洗浄、脱臭、そしてスタッフの手洗いに使用されています。

構造的に非常に不安定で、強力な酸化作用を持ちながらすぐに分解していきます。この酸化作用が不純物や臭いの成分、あるいは細菌やバクテリアなのどに対して、強力な分解・消臭・殺菌・漂白力を発揮します。

オゾン水の使用法は、洗顔の場合には、洗面器などに水もしくは湯をはって、その中で5~10分間バブリングしたもので洗顔、手洗いなどするだけの簡単なものとなっています。

また、お風呂では連続バブリングで入りながら使用してください。肌がすぐにツルツルとしてくる温泉に入っているような効果が得られます。

オゾン風呂はその濃度はあまり高くありませんが、全国にいくつかのオゾン温泉があり、利用されています。家庭で居ながらにして温泉の気分が味わえ、しかもきれいな肌が得られます。

オゾン水のデメリット

殺菌や防臭などの衛生管理に非常に多くのメリットを持つオゾン水ですが、いくつかのデメリットもあります。

まず一つ目は「導入コストが高い」ということです。

殺菌・防臭に使われる薬剤は、家庭で利用するものならば数百円程度で購入することができますが、オゾン水、あるいはオゾン脱臭機は数千円から数万円します。

ただしオゾン水を作る発生機はほとんどがメンテナンスフリーであり、消耗品もほとんどないために、ランニングコストはごく低い電気代だけです。

なので、薬剤を使った殺菌と比べると、長い目で見た場合にはコストは安くなるのですが、導入コストが高いことが普及を遅らせている一因だとも考えられるのです。

オゾン水のもう一つのデメリットは、殺菌使用するごとに新しいオゾン水を生成する必要があるということです。

オゾン水は発生機を可動させて数分で作ることができますが、数十分後には水と酸素に分解されてしまい、殺菌能力は失われます。

なので、生成したオゾン水を保管したり、持ち歩いて使用するといったことができないのがデメリットになります。

最後のデメリットとしては、薬剤はドラッグストアーやホームセンター、コンビニなどでも入手することができますが、オゾン生成器は専門の取扱業者からの購入しか方法がありません。

最近では通販を中心にオゾン生成器や脱臭器も販売され始めていますが、薬剤の殺菌・除菌剤・防臭剤に比べると、販売網が十分とは言えないのが現状なのです。

まとめ

メリット・デメリットのあるオゾン水ですが、総体的に見て有益性の方が上回ると考えて良いでしょう。

薬剤からオゾン水に切り替えると、 殺菌に対しての優れた能力だけではなく、安全性や環境問題への配慮など、多くの有益性を感じることができるはずです。

最近では一般家庭への普及も進み、より扱いやすく低価格なオゾン生成器も登場し始めています。

オゾン生成器は『オゾンバスター』がおすすめ

数あるオゾン生成器の中から、性能やコスト、取り扱いのしやすさなどを考慮しておすすめできるのが『オゾンバスター』です。

オゾンバスターが優れているポイントは以下になります。

  • 本体を貯水の中に入れる取り扱いのしやすい方式を採用
  • 最高値5ppmという高濃度のオゾン水を作ることができる
  • 27,800円という低価格
  • 直径8cm、重さ130gという超小型サイズ
  • 2分という短時間で4ppmのオゾン水が生成できる
  • メンテナンスフリーでランニングコストがかからない

『オゾンバスター』が一台あれば、家庭の生活環境のあらゆるシーンで除菌・殺菌・防臭をすることが可能になります。

オゾンバスターの最安値は
オフィシャルサイトが一番!

こちらからオゾンバスターの
ホームページにアクセスできます。

オゾンバスターの公式ページへGo!