オゾン水の情報サイトです。オゾンバスターの口コミ・最安値情報|オゾンはフッ素に次ぐ強力な酸化作用があり、殺菌・ウイルスの不活化・脱臭・脱色・有機物の除去などに使用されています。

除菌水おすすめ【除菌水ジーア】赤ちゃん/ペットにも安全!

新型コロナにも消毒効果・口コミ新型コロナウイルスの世界的な蔓延によって、最近では殺菌・消毒剤の必要性が高まっています。

そんな中注目されているのが「次亜塩素酸水」です。

これまでプロの現場で使われ続けている次亜塩素酸水とはいったいどういったものなのでしょうか?『除菌水ジーア』の詳細もふくめて殺菌力抜群の次亜塩素酸水についてまとめました。

次亜塩素酸水ってなに?

「次亜塩素酸水」とは、塩酸や食塩水電気分解した際に発生する水溶液のことです。

殺菌力が高いことで知られていて、一般的な殺菌消毒だけではなく、ウイルス対策としても効果があることが厚生労働省からも認められています。

?品目名:次亜塩素酸水経緯及び改正の概要:本品は殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。

わが国では平成14年6月に食品添加物として指定されており、使用基準及び成分規格が定められている。

※厚生労働省資料?昨今の日本人の衛生管理の高まりと、消毒・殺菌剤がもつ副作用などへの心配から、すでに数年前から注目されていたものです。

そして新型コロナウイルスのパンデミックによって、アルコールや除菌剤の不足によって急激に需要が高まりつつある消毒剤なのです。

次亜塩素酸水は、時間が経つと酸素と水に分解されて無毒化し、人体に悪影響を及ぼさない安全な消毒成分であることで、医療現場や食品加工場などでも広く利用されています。

次亜塩素酸水の殺菌能力はどれくらい?

次亜塩素酸水には高い殺菌能力が認められています。

厚生労働省発表の有効性を確かめてみると、以下のようなものに効果があります。(出典:厚生労働省資料)

  • 大腸菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • MRSA
  • サルモネラ菌
  • 緑膿菌
  • レンサ球菌
  • 枯草菌
  • カンジダ
  • クロコウジカビ

これら食中毒を起こす菌類に対し、次亜塩素酸水は強い抵抗力を持ちます。

またウイルス関連に対しては以下のようなものにも抵抗性があります。(出典:厚生労働省資料)

  • ノロウイルス
  • エンテロウイルス
  • ポリオウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • ヘルペスウイルス
  • 麻疹ウイルス
  • コロナウイルス

ここ最近一気に次亜塩素酸水に注目が集まったのは、もちろん新型コロナウイルスのパンデミックです。

次亜塩素酸水のメリット・デメリット

除菌や消臭ができる製品は、ドラッグストアにいけばさまざまな種類が売られています。

それらのものとくらべた、次亜塩素酸水のメリットとデメリットを知っておきましょう。

次亜塩素酸水のメリット

次亜塩素酸水には以下のようなメリットがあります。

・塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム系)の80倍の除菌能力がある・ウイルスに対しても殺菌効果がある・即効性が高い(散布して1分以内に除菌される)・消臭能力が高い・人体に害がない・難燃性で燃えにくい次亜塩素酸水は殺菌効果が短時間なので、一般的な除菌剤が使えない場所でも安全に使用することができるのが大きなメリットです。

乳幼児やペットがいる家庭などは、除菌剤の残留物質の心配をしなくてはけませんが、次亜塩素酸水なら大丈夫。

しかし、瞬間的な除菌力は強烈な作用のあるハイターなどの塩素系漂白剤の80倍もあるというのですから、理想的な除菌剤だといえます。

次亜塩素酸水のデメリット

次亜塩素酸水には以下のようなデメリットがあります。

  • 使用後軽く塩素の匂いがすることがある
  • 長期保存できない
  • 販売しているところが少ない

次亜塩素酸水は、塩分を電気分解するので、ハイターのような塩素臭が多少することもあります。

ただ、その匂いも長期間は持続しないので、それほど気にならないでしょう。

そして次亜塩素酸水の最大の欠点は「長期保存ができないところ」です。

紫外線が当たるだけでも効力が低下してしまうのです。

これが次亜塩素酸水が除菌剤として優秀なのにも関わらず、ドラッグストアなどで流通しづらい理由でもあります。

【注意】次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは違う?

新型コロナウイルスのパンデミックによって、国内ではアルコールなどの除菌剤の購入が難しくなっています。

そこで、業務用でメインに使われてきた次亜塩素酸水に注目が集まったのですが、ここで一つ注意しなければいけないことがあります。

それは「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」を間違ってしまうことです。

冒頭で解説したように、次亜塩素酸水は塩酸や食塩水を電気分解したものです。

いっぽう、次亜塩素酸ナトリウムはキッチン用の漂白剤やパイプクリーナーとして使われるもの。

次亜塩素酸水は食品添加物として指定されているように、人体に対してほとんど毒性はありませんが、次亜塩素酸ナトリウムは肌に少しついただけで細胞を溶かしてしまうほどの劇薬です。

また、殺菌応力においても次亜塩素酸ナトリウムよりも次亜塩素酸水のほうが80倍以上だといわれています。

どちらも"次亜塩素酸"とついているので、勘違いをして同じような使い方をしてしまうのは、非常に危険です。

場合によっては命に関わることもあるので、しっかりと覚えておきましょう。

『除菌水ジーア』はこんな場所で使われています

除菌・消臭能力の高い『除菌水ジーア』は、すでにさまざまな業種で利用されています。

  • 病院
  • 歯科医
  • 福祉施設
  • 学校
  • 食品加工場
  • ペットショップ
  • 飲食店

雑菌が繁殖しやすい場所、あるいは繁殖してはいけない場所で、かつ大量に除菌剤が必要となる場所で次亜塩素酸水の能力が発揮されます。

頻繁にたくさんの量を使用する場合などには、コストの面でも優れていることから、プロの現場で次亜塩素酸水は好まれて利用されます。

抜群の消臭効果があることから、ペットショップや飲食店にも向いています。

『除菌水ジーア』ってどんなもの?

当ブログで紹介している、次亜塩素酸水が原料の『除菌水ジーア』について解説します。

除菌水ジーアは最適な濃度に調整されている

殺菌成分として効果が期待できる次亜塩素酸水は、「10ppm~80ppm」と定められています。

(「ppm」とは100万分の1という単位記号で、10ppmの次亜塩素酸水ならば、0.001%の次亜塩素酸が水の中に含有しているという意味です)「200ppm」を超えるような高濃度のものは、次亜塩素酸水としては認められないので、適切な濃度ものを選ぶことが大切です。

ここで紹介をする『除菌水ジーア』は、60ppmに調整された希釈せずにそのまま使用できる除菌水です。

次亜塩素酸水の原液を手に入れることができますが、濃度の計算方法や希釈方法は一般の人には難易度が高すぎます。

濃度を間違ってしまうと除菌能力がまったく得られなかったり、人体に危険なこともあるのでおすすめできません。

除菌水ジーアならば、最初から適切な濃度に調整されているので、知識のない一般の方でも安心して使用することができます。

定期配送で除菌能力を維持している

次亜塩素酸水は非常にデリケートな性質があり、光の紫外線によって変質し、除菌能力が低下してしまいます。

なので、大量に買って保管するという使い方には不向きです。

除菌水ジーアは、この点にも配慮がされ、購入者の利用ペースに合わせて定期的に配達するという販売システムを採用しています。

除菌や消臭に最適な次亜塩素酸水を家庭で使いたい場合、業務用の高額な次亜塩素酸水生成器を購入するか、除菌水ジーアのように定期宅配にするかのどちらかになります。

次亜塩素酸水の有効濃度は、人間の感覚では判別できないほど微量なのです。

『除菌水ジーア』はこんな人に向いている

除菌水ジーアは、業務用だけではなく一般家庭の除菌や消臭に活用されています。

以下のような人は除菌水ジーアに向いています。

被介護者が家庭にいる人

被介護者がいる家庭では除菌水ジーアが活躍します。

雑菌やウイルスに対して抵抗力の低く、また寝たきりでトイレの介助が必要な場合など、除菌と消臭が必要になります。

除菌・消臭能力が高く、人体に触れても安全な除菌水ジーアは、被介護者のいる家庭で広く利用することができるでしょう。

化学物質に敏感な人

除菌能力の高い消毒剤や消臭剤ほど刺激が強く人体にも害を及ぼしやすいものです。

しかし、除菌水ジーアならば、使用後すぐに酸素と水に分解されて人体に悪影響がないので、アレルゲンとなることがありません。

除菌や消臭をしたくてもできない化学物質に敏感な人に除菌水ジーアの使用が向いています。

厚生労働省では「食品添加物」として認められており、食品工場では食材の除菌にも利用しているので、肌にかかっても荒れたりする心配がありません。

妊婦・乳幼児のいる人

刺激性のものを避けたい妊婦や乳幼児のいる人も、除菌水ジーアが向いています。

多くの利用者が、妊娠や出産をしたことをきっかけに、他の除菌剤・消臭剤から除菌ジーアに切り替えています。

除菌・消臭のコストを安くしたい人

除菌や消臭を完璧にしようとすると、何本も商品を購入する必要があります。

除菌水ジーアならば1本で除菌と消臭の両方をこなしてくれるので、結果的にコストが安くなります。

ペットを飼っている家庭

除菌水ジーアは除菌効果の高さと安全性の観点からペットショップで利用されています。

家庭で犬や猫・小動物などを飼っている家庭なら、ペットに害がなく効果の高い除菌水ジーアが向いています。

除菌剤ジーアなら、超音波加湿器が付属されているので、部屋全体を消臭することが可能です。

生活臭の対処をしたい人

除菌水ジーアは一般家庭の生活臭にも高い効果を発揮します。

一般的な家庭用消臭剤のように香りでごまかすのではなく、臭いの元を除菌することで高い消臭効果が得られます。

近年「香害」が問題となっています。

香害とは、安い化学物質の香料によってアレルギーや精神・神経に支障が現れる障害のことです。

除菌水ジーアには香料は含まれていないので、化学物質の残留の心配がありません。

『除菌水ジーア』を使った人の口コミと評判

除菌水ジーアはすでに多くの人が購入し、除菌と消臭に役立てています。

現在除菌水ジーアの購入を検討している人のために、実際に使っている人の口コミと評判を参考にしましょう。

  • 「確かに安い」
  • 「色々ある次亜塩素酸の中で最終これにたどり着きました」
  • 「手につかってるけど手荒れしない!」
  • 「次亜塩素酸水が売り切れてる時期にうれしい! コロナ対策!」

除菌水ジーアは、もともと除菌・消臭効果の高さで評価が高く、一般家庭からプロの現場まで広く使われてきました。

ネットの評判を見てみると、そういった従来の使い方に加えて新型コロナ対策にも役立てている人が多いことに気づきます。

じつはすでに次亜塩素酸水そのものが市場で品薄となっていることから、価格の高騰も起きています。

最初に契約をして料金のまま、決まった時期に定期配送してくれる除菌水ジーアに助けられている人も多いようです。

『除菌水ジーア』の購入方法

除菌水ジーアの購入方法を解説します。

料金:月額¥3,900(税別)除菌水ジーアは、公式ホームページのみで購入できます。

一般的な商品と違い定期購入契約をして4週間ごとの宅配です。

1回の配送で3.2リットル入りのパッケージが3個。

除菌水ジーアは「超音波加湿器」がプレゼントされます。

さまざまな事情で使えきれなかったり、一定期間使用しない場合などは宅配を休むことも可能です。

『除菌水ジーア』の使い方

除菌水ジーアは、スプレーやプレゼントされる加湿器に入れて散布することで除菌・消臭をします。

以下のような場所で効果を発揮します。

  • キッチン周り
  • トイレ
  • クローゼット
  • カーテン
  • じゅうたん
  • 玄関
  • 履物

ペットのケージやトイレ重点的に除菌をしたい場所には、スプレーを使います。

次亜塩素酸水は、使用後に拭き取ったり洗浄する必要はありません。

ただし、有機物に反応して水と酸素に分解してしまうので、キッチンやトイレの汚れなどは先に掃除してから使用するほうが効果が高くなります。

プレゼントされる超音波加湿器に入れると、部屋全体の除菌・消臭ができるので、インフルエンザや新型コロナウイルスの対策としても期待できます。

まとめ

安全で除菌能力の高い次亜塩素酸水ですが、ドラッグストアなどの店頭では販売されておらず、知識のないまま原液を調合するのも危険です。

最近では次亜塩素酸水の需要もどんどん高くなり、価格が高騰したり品薄状態になることも考えられます。

除菌水ジーアならば、月額契約で確実に家庭で使う分を確保できるので安心です。

プレゼントの加湿器はキャンペーン品なので、次亜塩素酸水が必要な人は早めの購入をおすすめします。